【築13年の家】高級設備交換+バリアフリーを着せ替え【ブログ割り案件】

2019年5月~6月のグレードアップブログ割り適応案件「高級設備交換+バリアフリーを着せ替え等」の記事です。

こちらの工事はブログやチラシなどで宣伝に使わせてもらうという条件で大幅値引きで工事させていただいております。

ビフォーアフターの写真ギャラリー

目次に戻る

リビング

キッチン

洗面化粧台

トイレ

玄関クローゼット

リフォーム概要

目次に戻る
築13年の住宅で、バリアフリー化・高断熱処理もしっかりされている住宅の大規模リフォーム(リノベーション)です。

車は何年かごとに買い替えるのに、生活に一番密着した水回り設備は10年経ってもそのままで良いのでしょうか?という発想がしっくりくるリフォームです。

リフォームの動機

今回のお客様は大人3人、子供3人の6人家族で新築した家が13年経ち、大人6人となりLDKの活用方法なども変わり、収入に対して水回りの設備が質素だったり、新築当時から床の色をもう少し明るめにしておけば良かったという新築時の反省点などを解消したいという内容でした。

Optimaを選んだ理由

LIXILショールームをすでにご見学でこの設備を選びたい!という事でLIXIL商品が少しでも安く施工できそうなリフォーム店をホームページで検索し、Optimaに最初にお声をかけていただいたとのことです。

見積のレスポンス、見積金額、施工事例、プランの内容などを比べ、圧倒的な安さも魅力でOptimaを選んでいただけたとのことでした。最終的な他社との金額差は軽自動車1台分くらいあったと施主様からうかがっております。

リフォームのポイント

  1. LIXILショールームで気に入った設備を全て施工
  2. 1階の収納力が低いので家具を置かずに収納力を上げる
  3. 新築当初に別の色にすれば良かったと思った所を全てやり直す
  4. 少しでも安く仕上げたい!

施工のポイント

  1. 高級設備は全てLIXIL責任施工なので、どのリフォーム店んで行っても品質は同じ
  2. リビングの家具が減ることでスペースが生まれ、広さを感じられる
  3. バリアフリーの家は床の張替えは建具も絡むため高額になるので、1.5mmの床材で模様替え
  4. Optimaを選ぶという事は、品質はそのままに経費を節約したことになります!
  5. エコカラットプラスと間接照明で大型テレビをリビングの主役に演出
  6. ダイソンの掃除機も玄関クローゼットに収納し、そのまま充電可能に

お客様の感想

お引渡しから1ヶ月、特に気になるような施工不良は無く、非常に快適に暮らしています!とのことでした。
また、知り合いの方を別件でご紹介していただきましたので、そちらのお見積りも頑張らせていただきます!

まとめ

LIXILの高級設備商品はLIXIL責任施工のため、メーカー手配の業者にお願いすることになりますが、その施工業者様が「ショールーム以外でこの仕様を施工したのは初めてだ」と何度もおっしゃっていた設備です。つまり、八戸近郊の他社様では事例の無いクラスの設備です。施工実績の乏しいリフォーム店では普通のユニットバスの交換でも工事当日に施工不可のため延期もしくは大幅追加工事という事もございますが、LIXIL商品の研修も受け、施工実績も多いOptimaでは今までそういった状況になったことは一度もありません。チェーン店や地元の有名リフォーム店では私の知る限りかなり事故が起きていると聞いています。高いお金を払うのに、この営業で大丈夫かな?と不安になっている場合は、ぜひ施工実績があるOptimaにご依頼ください!

ブログ記事一覧

目次に戻る

Optima代表
水回り一新をする工事で、他社様でお見積り済みで予算が100万円程度合わなくて断念したという方、予算に合わせたプランを出してもらったが設備が納得いかなくて断念したという方は是非Optimaにもご相談ください。同じ価格ならワンランク上の設備に!きっとご満足いただけるプランをご提案させていただきます!
詳しくはこちら

完工までの記事はこちら。

Optima代表
お電話でご確認の場合は0120-388-380まで!

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。