中古で購入した築21年の住宅をリフォーム

沢山あるリフォーム事例の中で、まず始めにご紹介するのは我が家のリフォームです。予算は500万円まで!と決めてプランニングしました。
築14年で売り出しに出ていた住宅を購入し、7年住んでいるので築21年目でのリフォームということになります。

間取りは一般的な4LDKで1階は16帖のLDKと8帖の洋室(2間分のクローゼット付)にトイレ洗面ユニットバス。
2階は10帖の和室(1間クローゼット+1間押し入れ)に8帖の洋室と6帖の洋室(1.5間のクローゼット付き)という間取りです。

トイレ、洗面、ユニットバス、キッチンの水廻りの設備が古くなり掃除をしても綺麗とは言い難い状態だったため、これから歩き始める娘のためにも水廻りを一新しよう!という気持ちからスタートです。

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。