【洗面収納】可動式ウォールシェルフで使い勝手UP【八戸市・階上町】

先日、先行でアッパーキャビネットを追加した洗面所ですが、次のプランを実行しました。
※同日に発注したのですが納期が2週間かかったので別日で施工です。

今までは背の高いサニタリーキャビネットを設置していたのですが、上の方は殆ど使っていない物の巣窟になっており、必要な物だけに厳選し前回取り付けた洗面化粧台のアッパーキャビネットに収納。引出しの中の物は日常的に使っていたものなので、腰高のキャビネットを用意してそちらに収納ということにしました。

今回のポイントは、洗濯した物をそのまま洗面所で干せるようにしたい!という内容になります。壁にツッパリ棒でという事も勿論できるでしょうが、もっと整理しながら無駄なく使えるようにしたいという希望でプランニングしました。

9kgの洗濯機を満タンにして洗ったときは流石に干す場所が不足しますが、毎日の定量のお洗濯では十分に干せるスペースが確保できました。
また、バスタオルも手の届く場所に掛けたり置いたりできるのでとても便利になりました。

ビフォーアフター

タオルだけですが、適当に置いていてみました。

ドアが干渉しないサイズにしてあります。(この後引戸にするのでもう少し大きくしても良かった。。。)

横幅900mmで作ったシステムですが、あとワンサイズ大きくても良かったですね。また、同時にこちらの壁にもコンセントを増設しました。これで、洗面化粧台の前にファンヒーターを置いたり扇風機を置いたりしなくて済むようになります!

洗面所で洗濯物を雨の日でもしっかり乾かす
小型のサーキュレーターと小型の除湿器があれば大丈夫です。夜洗濯して干しドアを閉めておけば朝にはほぼ乾いています。洗面所は狭いのでサーキュレーターも除湿器も小型で十分ですよ!

リフォームのご相談はOptimaへ!!

お見積り・プランニング・ローンのご相談など
ご契約前の打合せはすべて無料です!

リフォームは信頼できる業者にお願いしたいですよね! お問い合わせをする前に、Optima Reformが信頼に値する会社かどうかをご確認しておきましょう。 工事保証、安価な理由、工事品質などまずご確認ください!
Optima代表
お電話でご確認の場合は0120-388-380まで!

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。