【ブログ割り・築40年の家】水回り+LDKリフォーム+二部屋洋室に【その4】床下地から

2019年最初のブログ割り適応水回り一新+LDKのリフォーム案件の進捗です。

こちらの工事はブログやチラシなどで宣伝に使わせてもらうという条件で大幅値引きで工事させていただいております。

レベルがMAXで12cmも異なる床を1本に繋いでなるべく自然にそれでいて手間をかけずに仕上げていく大工さん達の技を見せていただきながら、本日も大きな施工不良に直面しました。

大引きが束石に乗ってない

通常であれば、大引きは基礎もしくは束石の上に乗っているものです。また束石の間隔も和室洋室で若干異なりますが決まっています。ですが、ずいぶん床がたわむのでちょっと床下見てみようということで覗いてもらうと、大引きが束石に乗っていない(大引きと束石の間に床束という木材が入っていない)場所や束石と根太がズレているところ、束石が入るべき場所に束石が無いなど床下はお世辞にも間違えましたという程度の施工不良では無い状態になっていました。

当初床下から断熱処理を行い、既存フロアに新しいフロアー材を重ね張りの予定でしたが、急遽変更しフロアーを剥がして大引きと束石の補強も行いました。もちろんお客様にはご負担いただいておりません。。。※さすがにこの内容は追加をいただいても良い状態でしたが、乗り掛かった舟です!ということで、大サービスしてしまいました。。。

新規の鋼製束を4個、ズレや隙間や床束が無い部分は数えるのもやめましたのくらい補強しました。おかげでしっかりした床が仕上がり、断熱材も無事入り施工は次のステップに進みます!
水道設備工事も同時に進行中!外工事は完了し、洗面所とユニットバスの配管も進んできました。

次回は壁の位置を変えるため梁の補強をし、床下地を決めていきます。

Optima代表
水回り一新をする工事で、他社様でお見積り済みで予算が100万円程度合わなくて断念したという方、予算に合わせたプランを出してもらったが設備が納得いかなくて断念したという方は是非Optimaにもご相談ください。同じ価格ならワンランク上の設備に!きっとご満足いただけるプランをご提案させていただきます!
詳しくはこちら

完工までの記事はこちら。

Optima代表
お電話でご確認の場合は0120-388-380まで!
電話でお問い合せ 0120-388-380