【ブログ割り・築13年の家】高級設備交換+バリアフリーを着せ替え【その1】

最高級設備交換と、すでにバリアフリーの住宅のリフォームが始まりました!

こちらの工事はブログやチラシなどで宣伝に使わせてもらうという条件で大幅値引きで工事させていただいております。
今回のお客様のご要望はこちら!
・新築当初からドアや床の色が気に入らなかった。
・キッチンパネルの柄が剥がれてきた!
・子供たちも大きくなり、リビングが狭くなったのを何とかしたい。
・1階に収納が少ないため、普段使いの物を入れる収納を増やしたい。
・壁掛けテレビにしたい。
・玄関のクローゼットは奥行が狭すぎて使い物にならない。

という感じでした。

相見積もりはOptimaを含めて3社、一番初めに見積を提出したのがOptimaとのことでした。
すでにLIXILショールームで設備を見学されており、最上級グレードのリシェルSIとスパージュをご希望でした。
最初の商談では、設備は高くてもできるだけ安価にというご希望でしたので、通常のブログ割引案件と同じようなさらっと四角い部屋に設備を取り付ける程度のご提案でしたが、最上級グレードの設備をご希望なだけあって、他社との差額分で施工の見た目も機能も充実させる方向に話は進んでいきました。最終的には他社より軽自動車1台分くらい安かったとのことです。

リフォームのポイント
・LIXILの最上級グレード設備はLIXIL責任施工のため、大工さん・電気屋さんは図面との闘い。
・冷蔵庫の上、洗面化粧台の上、洗濯機の上などのスペースも全て収納として活用。
・すでにバリアフリーの家の場合、建具が絡むため、フローリングの張替えは簡単ではない。
・収納を増やすために天井側のスペースを使うので、少しでも光が通るように工夫する。

間取りはこんな感じです。

ビフォーの玄関クローゼットの奥行がアフターになっていたり、キッチンクローゼットがビフォーにもあったりとビフォーがちょっと違いますが、手直しが面倒なのでそのまま進めちゃいます!

間取りとしては、ぱっと見そんなに変わりません。冷蔵庫を廊下に持っていき、キッチン後ろの壁は前面収納になるというくらいです。ただし、キッチン本体の上に今まで吊戸棚が無かったのですが、2つ並べて電動の吊戸棚が付くことになります。2個とも電動なの!?とLIXILの担当もびっくりしていました。LIXIL責任施工の方々もショールーム以外で組んだ事ないよこんな仕様という物が随所に入っており、凄い人数来ていました。

ともあれ、解説は次回ということで!

Optima代表
水回り一新をする工事で、他社様でお見積り済みで予算が100万円程度合わなくて断念したという方、予算に合わせたプランを出してもらったが設備が納得いかなくて断念したという方は是非Optimaにもご相談ください。同じ価格ならワンランク上の設備に!きっとご満足いただけるプランをご提案させていただきます!
詳しくはこちら

完工までの記事はこちら。

Optima代表
お電話でご確認の場合は0120-388-380まで!
電話でお問い合せ 0120-388-380