【築35年の家】水回り+LDKリフォーム【その1】構想

Optimaの得意分野である水回り一新+LDKのリフォームが着工になりました。

こちらの工事はブログやチラシなどで宣伝に使わせてもらうという条件で大幅値引きで工事させていただいております。
今回のお客様のご要望はこちら!
・とにかく寒い部屋を暖かくしたい。
・茶の間8畳とキッチン8畳を繋げてLDKにしたい。
・土地柄で湿気が上がりやすいので、現在土になっている床下に除湿剤を敷きたい。
・小さな子供が二人いるので、お風呂場は洗い場を広くした1.25坪タイプにしたい。
・予算が少ないので設備に関してはどんなものでもOK。

すでに他社様でお見積りになっており、Optimaへのご相談は3社目でしたので、他社のお見積り内容より「やりたい項目」がけっこう増えており、更に予算は他社の見積より150万円少ない状況からのプランニングになりました。

いくつかの裏技的なご提案もさせていただき、不要と思われる内容は我慢していただきつつ、ご予算内に収めてご契約となりました。

お値引きのポイントとしましては、現金前払いでお支払いいただく事宣伝広告に使わせていただくという条件が大きく作用しています!

現金前払いに関しては、仕入の際に現金払いをすることで、最大値引きを引き出すという事になります。チェーン店では店長クラスでも支払い決済の権限まではもっていないだけでなく、仕入価格の交渉を案件単位で行うということ自体がありませんので、チェーン店では現金先払いですよ!といっても何の効果もありません。チェーン店勤務の時は、お客様から現金払いだよ!安くならないかな?と結構交渉されましたが、会社の形態的に何のメリットも打ち出せなかったので値引きのポイントとすることは全くできませんでした。むしろ、現金払いよりチェーン店推奨のローンを使ってもらった方が成績も上がり社内評価も上がるので現金でお支払いするよりローンにしませんか?と言っていたくらいです。ですので、現金払いができる方には弊社の方が相性が良いでしょうね!
※ちなみに、住宅ローンやリフォームローンを組んだ場合でも銀行によっては着工前に振り込みが可能です!ローンで!とお考えの方でも先払いは可能ですのでご相談ください!

宣伝広告値引きは、弊社のような規模の大きな工事は是非事例として工程ごとに細かく見てほしいと考えているリフォーム店の場合、最大で50万円程度まで値引きを行えると考えています。一方、チェーン店では1つの工事事例を大きく取り扱うという事は無く、個人の案件より会社やチェーン店の方芯で販促方法が決まるので宣伝に使えるという条件はさほど重要にはなりません。会社のスタイルで値引きのポイントが異なるため、自分の状況が交渉しやすいお店選びも重要かもしれませんね!

Optimaは安いだけではありません!!
お客様は予算が少ないので設備に関しては安ければどんなものでも大丈夫です!とおっしゃっていたのですが、水回り一新で初めての一軒家という方に「一番安いキッチン、一番安いユニットバス」を進めることはいたしません。
安かろう悪かろうでは、設備を熟知したリフォーム店ではありません。一人暮らしで全くお金もなく、壊れてしまったからキッチンを交換したいけれど5万円も出せないと言っている場合は「機能回復」ですので仕様を抑え価格を抑えるという事もいたしますが、初めての一軒家、子供と一緒に快適な生活!という事を抱いているお客様に、20年先まで使うわけですので、悔いのない設備でご提案させていただいております。

解体前の写真はこちらです。

キッチンと和室を繋げて16畳のLDKに

キッチンと和室を繋げて16畳のLDKに – Spherical Image – RICOH THETA

在来浴室を1.25坪のユニットバスに

タイルの在来浴室を1.25坪のユニットバスに – Spherical Image – RICOH THETA

1坪のボイラーの設置された洗面所を廊下とつなげて1.5坪の洗面所に

1坪のボイラーの設置された洗面所を廊下とつなげて1.5坪の洗面所に – Spherical Image – RICOH THETA

さて、どんな仕上がりになるのか今から楽しみですね!

明日は間取りのビフォーアフターです!

Optima代表
水回り一新をする工事で、他社様でお見積り済みで予算が100万円程度合わなくて断念したという方、予算に合わせたプランを出してもらったが設備が納得いかなくて断念したという方は是非Optimaにもご相談ください。同じ価格ならワンランク上の設備に!きっとご満足いただけるプランをご提案させていただきます!
詳しくはこちら

完工までの記事はこちら※施工中ですが。。。

Optima代表
お電話でご確認の場合は050-3692-0800まで!

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。