【築35年の家】水回り+LDKリフォーム【その13】壁紙完了!

こちらの工事はブログやチラシなどで宣伝に使わせてもらうという条件で大幅値引きで工事させていただいております。
本日までの進捗状況

クロス仕上げ完了です!電気設備を取り付けてスイッチやコンセント類もパネルを付けていきます。養生を剥がすと一気に終了感が出ますが、今回はこの後で全部屋の窓に内窓を付ける作業が残っているので終了ではありません。また、トイレと洗面化粧台はクロスの施工後に取り付けになります。

クロスの施工は下地に一番時間がかかります。クロスを貼る作業はボーナスステージ!といった印象でしょうか。どんどん仕上がっていく室内にテンションも上がりますね!ただし!!リフォームでは、下地をそのままで壁を貼り直すのが通常ですので、長年のゆがみが壁に出てきます。ですので、パテをかけても隠せない歪みなどがあるので、基本的には厚めのクロスをお勧めしています。直線的な柄や図形の入ったクロスや薄くて凹凸の少ないクロスを選んでしまうと、壁の歪みが目立ったり、図形や線が曲がって見えたりなど残念な仕上がりになってしまいます。ですので、リフォームに向いたクロスをお選びいただく事を強くお勧めしています!

トイレは便座とタンクが一体型のタイプです。シャワートイレで手洗いが深型なのが特徴ですね!LIXILのトイレはシャワータイプならすべて便座が便器から1ボタンで5cm以上上がるのでお掃除も楽々です!!

LIXILのベーシックな洗面化粧台PVシリーズの最上級タイプを取り付けました。3面鏡は隠せる収納なので鏡の性能以外にも便利ですね!洗面化粧台は設置個所の巾木をカットして取り付けるので、今回はあらかじめ仮置きした状態で巾木を施工し後から外せるようにしました。設備を置いておくスペースがある工事ではこういったことができるので、大工さんに何度も来てもらう必要が無く無駄を省けます。

今回はここまで!養生を外して内窓(インプラス)の取り付けは次回ということで!!

Optima代表
水回り一新をする工事で、他社様でお見積り済みで予算が100万円程度合わなくて断念したという方、予算に合わせたプランを出してもらったが設備が納得いかなくて断念したという方は是非Optimaにもご相談ください。同じ価格ならワンランク上の設備に!きっとご満足いただけるプランをご提案させていただきます!
詳しくはこちら

完工までの記事はこちら。

Optima代表
お電話でご確認の場合は0120-388-380まで!

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。