【築35年の家】水回り+LDKリフォーム【その11】キッチン設置

こちらの工事はブログやチラシなどで宣伝に使わせてもらうという条件で大幅値引きで工事させていただいております。
本日までの進捗状況

キッチンの設置、キッチンパネルの取り付けが完了しました!

主婦の方が一番気になると思われるキッチンが取り付けられました。当初は最安値仕様の天板はステンレスの扉タイプで吊戸棚無しだったのですが、いろいろな工夫で人造大理石天板で引き出しタイプ、更にガスコンロも無水両面焼きのガラストップに変更したキッチンです

まずは設置!キッチンは大きく分けて4つのパーツに分かれます。1.加熱機器部分、2.調理台部分、3.シンク部分、4.天板これらを組み合わせると写真のようになるんです!なので、あのサイズの物がそのまま運ばれてくるわけではないんですね!

加熱機器の穴、ここにガスコンロやIHクッキングヒーターが入ります。今回はガスコンロなのでガス屋さんが設置です。

シンク部分です。この後、排水接続、水洗金具取付の工程があります。こちらは水道屋さんです。

キッチンの調理台の前には2口コンセントを設けました。ミキサーなどを使用する時に使えます。また、水場のコンセントなので、透明カバー仕様にする予定です。

キッチンパネルを施工します。キッチン前面とキッチン横の出窓の内側など、熱対策が必要な場所と調理の材料などを置くであろう場所はキッチンパネルで仕上げます。

キッチンパネルの施工が済み、引き出しなどを設置して完了!天板に傷がつかないように段ボールで養生します。

キッチンの設置が終わり工事も終盤が見えてきましたが、まだまだ工程は残っており、何よりここからは段取りミスが命取りになるゾーンです。しっかり管理して各工程が多少ズレても工期に間に合うようにしていきます!

Optima代表
水回り一新をする工事で、他社様でお見積り済みで予算が100万円程度合わなくて断念したという方、予算に合わせたプランを出してもらったが設備が納得いかなくて断念したという方は是非Optimaにもご相談ください。同じ価格ならワンランク上の設備に!きっとご満足いただけるプランをご提案させていただきます!
詳しくはこちら

完工までの記事はこちら。

Optima代表
お電話でご確認の場合は0120-388-380まで!

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。