2018住宅ローン・リフォームローンの検証【青森銀行編】

階上町、種市町、種差、大久喜付近でリフォームを行う場合、ローンを組む候補にあがるのリフォームに使えるローンを解説いたします。

毎年のようにルールが変わるので、閑散期である1月~3月に銀行を訪問して勉強させていただいております。

本日は「青森銀行」様の住宅ローン・リフォームローンです!

まず、第一印象

青銀の担当者様はとても快くローンの解説や質問への回答をしてくださいました!

青森銀行のリフォームに使えるローンは

  • 住宅ローン
  • リフォームローン
  • 空き家利活用ローン

の3つになります。

空き家利活用ローンは少し毛色が異なり、今現在空き家の状態の家をお持ちの方がリフォームや解体して再度活用できるようにするためのローンなので、自宅のリフォームには活用できないものですが、空き家を解体して駐車場とて貸し出す。リフォームして賃貸物件として貸し出すなどの目的に活用できるローンになります。
※なぜこの空き家利活用ローンがあるのかというと、リフォームローンや住宅ローンは原則として「自宅」として活用する家に対するローンなので、空き家の改修には使うことができないためなんですね!空き家をお持ちで活用に困っている方は、ぜひ青銀に相談してみましょう!

というわけで、自宅のリフォームということであれば、住宅ローンとリフォームローンの二択になるわけですね!

住宅ローンとリフォームローンの大きな違い

住宅ローン
◎低金利
◎長期返済可
◎高額な借り入れ可
△有担保
△保証料・事務手数料で20万円くらい
リフォームローン
◎手続きが簡単
○保証料は割安だが金利が上がる場合がある
△金利は住宅ローンよりは割高
△返済期間は15年以内

という感じの違いです。
ざっくりで使い分けを言ってみると

200万円以上のリフォームなら手続きが面倒でも住宅ローンがお得!
200万円未満なら、返済期間によって変わりますがリフォームローンがお手軽!

となります。

ですが!!!

リフォームですよね?

一括で家を建てているということでなければ、住宅ローンは残っていますよね?
まだ10年以上のローンは残っていますよね?
という条件の方がほとんどだと思います。

そこで青銀の住宅ローンの素晴らしいポイントの登場です!!

青銀の住宅ローンが優れている点

  1. どの銀行の住宅ローンにも共通している内容ですが、現在の住宅ローンからの借換え+追加でリフォームが可能!という点てす。
  2. 青森銀行なのに!現在は超低金利のため、審査も比較的通りやすい!
  3. 家具・インテリアの購入費用も含められる!!※これは数年前に住宅ローンを組んだ方にとっては驚きの内容ですよね!
  4. そしてここからが目玉!!

  5. 家電の購入費用も含められる!!!
  6. 他の銀行さんでは、家具はOKですが、家電はNGというところがほとんどです!そんな中、あの青銀が家電OK!!エアコンはリフォームに含められるけれど、冷蔵庫や洗濯機、テレビは含められないから古いままでは、せっかくリフォームした家なのに悲しいですよね。。。青銀さん!よくやってくれました!!

  7. ホントにホントに目玉なのはこれかも!! 現在、車のローンを組んだばかり!という方も必見です!!なんと!!車のローンも住宅ローンに一本化してOKとのこと!!
  8. ※一本化に関しては、最大500万円までの融資総額の25%までという注釈がありますので、ローン総額が2,000万円で最大の500万円を活用できるという感じですね。車は300万円前後だと思うので、住宅ローンの残りが600万円くらいある方なら、リフォームで300万円、家の残りで600万円、車で300万円の合計1,200万円という借換えで金利1%なら15年(180回)のボーナスなしで月々72,000円ということになります。

ABOUTこの記事をかいた人

LIXIL製品が大好きなリフォームアドバイザーです。 数多くのリフォームを手掛けたうえで、中古で購入した自宅もLIXIL製品で統一してリフォームを行ったくらいです。お客様一人ひとりの異なる状況に合わせて、最適なプランをご提案するよう心がけています。